2012.05.02

アヘ顔アンソロとしては最強の一冊

アヘ顔アンソロジーコミックスVol.1/キルタイムコミュニケーション

あへ~。・・・応援している野球チームが打たれるとそんな顔になりますね!

ラジオから聞こえる実況に口をぽかーんと空けている筆者です。

さて、一時期ブームとなったアヘ顔。いろいろとピースとか派生したモノもあるらしいのですが・・・やっぱりここは原点回帰!

スタンダードに”だっらしないアヘ顔”ばかりをピックアップしたこの「アヘ顔アンソロジーコミックスVol.1」を購入っ!

本編内ではOL、シスター、魔法少女が当然アヘるわけですが、各ストーリーでアヘるまでの工程が違うのが非常に凝っているアンソロですね!

 

・OLでは催眠調教+アナルにブチこまれて・・・『あひゃぁぁぁぁ!』

・シスターは邪悪な神父に投薬されて・・・『お薬たくさん入れてください・・・』

・魔法少女は敵の美少女とともに機械触手に調教され・・・『アヘ顔 精液で汚してくだしゃいぃぃいぃ!』

ともかくエロシーンはハードです(笑)

しかし3次じゃ味わえないレベルの表現だと思うので、アヘ未体験な人は入門としてどうでしょうか?

いろいろな作家さんがかいているので好みのアヘ顔も見つかるとおもいますよ!